教材DVDを観たみんなの感想

  1. 【 トリミングマスターの教材を体験! 】 前川わかこさん(38才女性)
    先生の間近で、手技を見ている感覚で学べました!

    前川わかこさん

    トリミングに興味があって関連雑誌をよく購入していましたが、誌面だけでトリミングの工程を理解するのは難しいと感じ、本講座を受講することにしました。この講座はトリミングの全工程が映像化されているということだったので、細かいカットの技術もよく理解できそうだと感じたのです。

    受講して最初に感じたことは、DVD教材がとても分かりやすいということ。手元をクローズアップした映像が多く、見たいと思う角度から撮影された映像が流れるので、自分がその場にいるかのような感覚で学べます。カットの際、どのように押さえれば犬の体を安定させられるのか。どのような部位からバリカンを入れると見栄えが良いのか。毛先をどうやって整えるのかなど、トリミングの全工程をきめ細かく、順を追って学べることは、この講座の最大の魅力だと思います。

    手先があまり器用な方ではない私は、上手くカットできるか不安でしたが、教材を見ながら試してみると、思っていた以上に「できる!」という手応えがありました。自宅近隣にはペットサロンが少なく、不便を感じている友達も多いので、今後さらに腕を磨いて、友達の犬のトリミングもできるようになりたいと思っています!

  2. 【 トリミングマスターの教材を体験! 】 渡辺京子さん(40才女性)
    我流のカットで上手くいかない原因がよく分かりました!

    渡辺京子さん

    トイプードルを3匹飼っており、これまでトリミングについては全て我流でやっていました。そのためどうしても上手くできないことや、疑問が数多くありましたが、この講座を受講してそれらの疑問が氷解しました。
    たとえば、うちのトイプーは被毛に強いカールがかかっているのですが、それはシャンプーをした後に、タオルで全て水を吸い取ってからブローをしていることが原因だと分かりました。犬の体から水滴が落ちない程度に軽く拭き、ドライヤーで乾かしながらブラッシングすれば、被毛がもっとフワフワになるのですね。「なるほど!」と思いました。

    またカットする際には、後足のお尻側から切って、次に後足の頭側、そして後足の内側から外側、次にお腹の被毛をカットして前足に...というバブルス流の手順でカットしていくと、間違いが少なくてバランスを整えやすいということが分かり、目から鱗が落ちる思いがしました。サロンでトリミングしたとしても、そのような手順を全て見ることはできないので、とても勉強になります。今では講座で学んだ数種類のスタイルを自分なりにアレンジして、飼っている犬にいちばん似合うスタイルのカットを楽しむようにしています。

  3. 【 カラーリングマスターの教材を体験! 】 慎真弓さん(32才女性)
    自信をもって犬をケアできるようになりました!

    慎真弓さん

    一緒に暮らす犬は、家族みたいなものです。大切な家族の一員を、自分自身でケアしてあげたいと考えて、本講座を受講しました。

    講座で学んだグルーミングの技術は、日頃、すぐに活かせるものばかりでした。以前から気になっていたのに、自分ではなかなかできなかった耳のお手入れを試してみると、犬の耳の構造などを理解した上でお手入れできるため、自信をもってケアできました。また、ツメのお手入れの仕方も、とても参考になりました。ツメに通っている血管を傷つけることなく、どこまで切って良いのか、どのように体を保定すると大人しくしてくれるのかなどを、映像や図を使って説明していただけたので、とてもわかりやすかったですね。

    この講座で学んでいると、自分の犬にもっと、もっと、おしゃれをさせてあげたくなります。特にワンポイントのボディペイントはとても可愛いと思ったので、近々、自分の犬に試してみたいと思いました。近所で犬を散歩させるときによく会うドッグオーナーの友達にも、講座で学んだグルーミングやカラーリングの知識、手芸用品を使ったエクステの作り方などを、教えてあげたいと思っています。

  4. 【 カラーリングマスターの教材を体験! 】 小沢公美さん(27才女性)
    先生の感性に触れ、カラーリングの魅力を知りました!

    小沢公美さん

    以前からカラーリングについては知っていましたが、この講座で学んでカラーリングに対する印象が一変しました。派手な色で体の大部分を染める昔ながらカラーリングではなく、耳や足先をワンポイントで染めるセンスの良いカラーリングや、メッシュ、ボディペイントなど、可愛いカラーリングがたくさんあることを知り、ぜひ自分でいろいろと試してみたくなりました。

    DVD教材では先生の言葉だけではなく、こまかい手の動きや道具の使い方などを、映像を見ながら学べるため、プロならではのテクニックがよくわかります。長瀬先生の説明もわかりやすいので、初めてカラーリングにチャレンジする人でも、戸惑うことなく取り組めると思いました。またサロンでカラーリングをお願いする場合も、自分に知識があればより的確なオーダーができるので、犬のおしゃれに気を遣いたいドッグオーナーには、ぜひお薦めしたいですね。

    私はミニチュアダックスを7年間飼っていますが、情けないことに、小型犬は定期的に肛門腺を絞る必要があるということを知りませんでした。今まではサロンのトリマーがやってくれていたようですが、今後は自分でケアするようにしたいと思っています。

  5. 【 カラーリングマスターの教材を体験! 】 吉田妙子さん(31才女性)
    誰もが試したくなる、可愛いカラーリングを学べます!

    吉田妙子さん

    ロングコートチワワと、スムースコートチワワの2匹と一緒に暮らしています。これまでグルーミングは全てペットサロンにお任せでしたが、この講座を受講してからは自分でケアできることが増えました。たとえば、以前には怖くてできなかった耳掃除も、犬の耳の構造を図に描いて説明していただけたため、安心してできるようになりました。また、血管や神経を傷つけてはいけないと思ってやらなかった爪のケアも、今では自分でやっています。そうしたケアを行うことでコミュニケーションする時間が増え、犬とより仲良しになれました。先生の説明は丁寧でわかりやすいので、グルーミングをした経験がない人でも、難なくできるようになると思いますよ。

    カラーリングの工程やテクニックを学べるだけでなく、長瀬先生の先進的なカラーリングセンスを学べることもこの講座の魅力です。足先だけ染めるフレンチフットや、ハート型のボディペイント、メッシュなどはとても可愛いので、ぜひ自分の犬たちにも試してみたいと思っています。またエクステの作り方も分かったので、散歩の時などにおしゃれをさせてあげたいですね。友達のドッグオーナーにも、講座で学んだことをいろいろと教えてあげたいと思っています!

  6. 【 ペット食管理士の教材を体験! 】 岸野規子さん(女性)
    "間違った思い込み"に気づき、目からウロコが落ちる思いがしました

    岸野規子さん

    11歳と17歳のミニチュアダックスを2匹飼っています。以前から食事には気を遣っていた方で、犬にはオーガニックの総合栄養食を食べさせているほか、数種類のサプリメントを与えています。また食に関する情報も積極的に集めており、ブリーダーに詳しく話を伺ったり、テレビや雑誌などで流される情報も積極的に取り入れてきました。ですが、そうした自分の知識の中には"間違った思い込み"があったことに、この講座を受講して改めて気づきました。

    私は「犬には人間の食べ物を与えてはいけない」と思い込んでいましたが、必ずしもそうではないということを知りました。犬の場合は食事の3割※ほどを穀類にするとバランスが良いということがわかり、目からウロコが落ちる思いでした。17歳の犬は少し心臓が悪いので、今後は心臓病の予防のためのお勧め食材を使って、手作りフードを作ってあげたいと思っています。

    講座を受講することで、ペット食に関する基本的な考え方を確立できたため、ペットフードや食材選びで迷うことは、もうなくなると思います。今後は様々な食材をアレンジして、ぜひ手作りフードにチャレンジしみたいですね。
    ※これは一つの目安です。市販のフードにも穀類は含まれているので、日頃の食事をトータルに見て判断する必要があります。

  7. 【 ペット食管理士の教材を体験! 】 T.Hさん(32才女性)
    ペットの喜ぶ顔を見ることが楽しみ。毎日、手作りごはんを実践しています!

    T.Hさん

    市販の「総合栄養食」といわれるペットフードこそ"完璧な食事"であって、それと水だけ与えていれば安心だと考えているペットオーナーは、少なくないのではないでしょうか。実は初めて犬を飼った頃の私がそうでした。もちろん、そういった市販のペットフードが良いとか悪いとか言っているわけではありません。大切なことは、ペットフードに関する正しい知識を学び、しっかり理解すること。本講座を受講してそう思うようになりました。ペットフードのパッケージに書かれた原材料や原産国などの表示を見るだけでは、ペットフードの良し悪しは判断できないのですね。

    今では私が飼っている犬も高齢期に入りました。心臓の調子があまり良くないことが数年前にわかったこともあり、日々の食事には気を遣っています。ふだんは肉や旬の野菜、ハーブなどを使った手作りフードを与えていますが、ペット食に関する基礎的なことを知れば、意外と手軽に作れるようになるものです。特に気張ることなく、楽しみながら、手作りしています。自分の手料理を、可愛いペットが喜んで食べてくれる姿を見ることが毎日の楽しみです!

  8. 【 ペット看護健康管理士の教材を体験! 】 松本正治さん(男性)
    ペット関連の仕事をしている人にも大いにお勧めできる講座です!

    松本正治さん

    ペット関連のビジネスに携わっているほか、自宅でも2匹の犬を飼っています。仕事ではお客様からペットの健康管理や病気予防、ペット食、飼育環境、しつけなどに関する質問を受けることがたびたびあり、これまでは書籍や専門書などを通じて、独学で知識を習得してきました。お客様の大切な家族ともいえるペットのことなので、アドバイスする際に間違いがあってはいけないという思いもあって、情報収集には充分に注力してきたつもりですが、この教材で学んでからは、以前にも増して自信をもってアドバイスできるようになりました。本講座では現役獣医師ならではの幅広い専門知識を、伊藤先生が体系的に指導してくれます。そのためペットを健康にするために必要な知識を網羅的に学ぶことができました。またテキストの本文も、ペットの診察・治療などの実体験に裏づけられた言葉で語られているため、大いに納得できる内容。専門知識がなくてもスムーズに読み進められるので、テキストを繰り返し読んで知識を定着させたいと思っています。犬・猫を飼おうとしている人や、ペットの健康に気を遣いたい人にはもちろん、私のようにペットと関わる仕事をしている人にもお勧めできる講座です!

  9. 【 ペット看護健康管理士の教材を体験! 】 秋元由美子さん(女性)
    後悔しないためにも、ペットの健康や看護について学ぶことをお勧めします!

    秋元由美子さん

    可愛がっていたミニチュアダックスを、 病気で失ってしまった経験が以前にあります。その時の体験から、ペットの病気や介護に関する知識を身につけておく必要があると考えるようになりました。本講座のカリキュラムにはかなり専門的な内容も含まれていますが、テキストの文章が丁寧に書かれているうえ、伊藤先生が的確な例え話をまじえながら解説してくれるので、とてもよく理解できました。これまでに私が読んだ市販のペット関連書籍と比べて、最もわかりやすい解説だと思います。犬・猫の身体や健康に関する基本的な知識があれば、病気を予防できますし、ペットが体調を崩した時にも適切な対応ができるようになります。また犬・猫の身体に関する知識があれば、獣医師とより上手にコミュニケーションできるため、ペットのために最善を尽くせるようになるはず。万一の時に後悔しないためにも、ペットオーナーとして必須の知識があるということを、受講して改めて実感しました。また犬種・猫種や習性、飼育環境なども学べるので、自分のライフスタイルに合ったペットを選ぼうというビギナーの方にもぴったり。飼い主として知っておくべき知識が網羅されているため、学んでおけばペットとより快適に暮らせるようになります。


教材DVDを一部公開!

本講座の教材DVDの一部をご覧いただけます。どんなかんじで学べるのか、ちょっとだけ体験してみてください!!


  • トリマーになるための講座のお申込みはこちらから
  • トリマーになるための講座の資料請求はこちらから

ペット通信講座【トモニートモロー】
  • HOME
  • 【ペットビューティスタイリスト】トリミングマスター
  • 【ペットビューティスタイリスト】カラーリングマスター
  • ペット食管理士
  • ペット看護健康管理士
  • 受講者の声
  • よくあるご質問
  • お申込みの流れ
  • ここからStart!【お申込み】
  • もっと知りたい!【資料請求】
  • 運営会社情報
  • 個人情報保護方針
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 全国どこでも送料無料

    コンビニ・銀行支払、代引きも可

  • お気軽にお問合せ下さい♪
    • TEL 03-6311-8137(平日10時-17時)
    • MAIL info@iggi.jp(24h)